40代で無職になった時の心境【お金が無いときはどうすればいいか】

40代で無職になった時の心境【お金が無いときはどうすればいいか】

こんにちは。ひでちちです。

 

40代13社転職体験記」は見ていただけましたでしょうか。

 

私も40代で何社も転職を経験しましたが、40代で転職活動に突入してしまって最も困る事態は、無収入になってしまう事でしょうね。

 

この事態は必然として避けられない事態です。

 

なので、この事態だけにはならないよう細心の注意を払って転職活動の計画を立てる事が求められるのですよね。

 

ただ、人間、いつもいつも自分の考え通りにうまく事が運ぶかと言ったらそうではありません。

 

大抵一度や二度は想定外の事が起こったりするものです。

 

では、私が陥った例で無収入状態の出来事を書いていってみます。

 

40代で無職になってお金に困らなかったか

ハッキリ言いますと困ってしまいましたね。確か約2ヶ月間程、正社員ではない期間がありました。

 

勿論、その間はアルバイトに行っていました。

 

アルバイトに行きながら転職活動していた事になります。

 

40代の男が転職するとなると真っ先に心配しておかなければいけない事が当座の生活費の問題です。

 

独身ならば自分だけの問題で済みますのでいいのですが家庭を持っているとなると話は別です。

 

当面の生活費、毎月引き落とされる料金、ローンの支払い、水光熱費、携帯代などなど。生活に最低限必要な金額っていうのは決して安いもんではありません。

 

私の時もきっちり、嫁さんから文句を言われております。

 

この生活費に子供の養育費まで入れたら本当に月々のやりくりは大変になります。私のところも見事にそれでした。確か幼稚園だったか小学校低学年だったか。もし子供がその時に私学の中学や高校生だったりしたらもっと大変だったでしょう。

 

40代の世帯主が無職になる恐ろしさは考えただけでも背筋が凍ります。家庭崩壊への序章となるのですから。

 

無職で金が無いときはどうすればいいか 生活費を確保する方法

私は1日たりとも家でブラブラする訳にはいきませんでした。

 

アルバイトは夜間のお菓子製造工場でした。

 

ここを選んだ理由は時給がいいから、というそれだけの理由です。

 

それと昼間の時間を確保しておきたかったからです。いつ何時に面接の予定が入るかわかりませんからね。いわゆる期間工というやつです。製造求人サイト☆リニューアル

 

※期間工の求人はこちらで探しました。
期間工求人ならお任せ 製造求人サイト【お仕事情報ネット】

 

ただ、実際に仕事をしてみるとやっぱり昼の間は寝ていないと体が持ちませんでした。深夜業務というのはあまりやった事はありませんでしたので体のリズムがどうしても合いませんでしたね。

 

でも、こういう事態を作ってしまったのは自分自身です。とにもかくにも2ヶ月間、やり抜きました。

 

ただ、今振り返ってみると同じ時間帯でやっていたタクシー運転手の時に較べたら眠くなる頻度は圧倒的にタクシー時代の方が多かったですね。単純作業だったとはいえ、工場内の勤務は交通事故などの危険性はなかったわけです。

 

そういう部分が精神的に何か影響があるのかも分かりませんね。

 

後は、ランサーズというお仕事応募サイトでもコツコツ副業をしていましたね。ブログの記事を書いたり、アンケートに答えたりと、コツコツすれば月数万円にはなりますね。転職活動の合間にこういったこともしていました。
 
【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト

 

また、これは今でもしていますが、アンケートサイトでお小遣い稼ぎもしています。これは月数千円にしかなりませんので、無職の方向きではありませんが、ちょっとした合間でお小遣いを稼ぐことができますね。

 

※アンケートサイトについてはこちらのサイトに詳しく書いています。
⇒アンケートサイトで月収いくら稼げるの?5年続けてみた実体験

 

世帯主はとにかく働く

自分自身のわがまま、身勝手さで転職しているのですが、それを差し引いても世帯主となっている人間の最低限の責任として、ブランクを空ける事なく働く事が大前提と考えなければいけないのでないでしょうか?

 

よく人によっては失業給付金をもらって半年間、遊んでたらいい、なんていう意見を言う人もいます。

 

まあ、それはそれで確かに一つの言い分だとは思います。初めての転職者だったなら、そこまでの20年近くはずっと働いてきていたわけですから。

 

その考えでやれるかどうかは奥さんとじっくり相談してから決める事ですね。

 

だから、くれぐれも自分1人だけの考えで行動しないでください。

 

半年間も仕事から離れたら次に現場に戻った時に前までのような気持ちで働けるかどうか、私には分かりません。モチベーション維持というのはそんな容易い事ではないと思いますので。

 

さいごに 退職する前に考えておくこと

もし、自己都合退職をやろうと考えているのなら、当面の生活費の目処をしっかり立ててからにして下さい。

 

行き当たりばったりで辞表を叩きつけるとい行動は下衆の極みです。あなたの両肩には奥さんと子供さんが乗っかっています。その辺りを十分、考慮した上で転職行動する事です。

 

もうこの年齢に差し掛かってきたら家庭での優先順位は自分よりも家族の方という事を認識しましょう。

 

ある意味、亭主は家庭の犠牲になってもいいのです。奥さんが明るく元気な顔でいられるようにするのがあなたの最大の使命です。転職はそのための一手段にしか過ぎませんから。

 

無職になるのであれば期間工求人サイト等でアルバイト先の確保は重要です。

 

ただ、職を選ばなければどんな仕事もあります。希望をもって前に進んでいきましょう。

 

私の40代13社体験記も参考にしてください。
40代13社転職体験記

このエントリーをはてなブックマークに追加  

まずは大手転職サイトからエントリー


 

Sponser Link



TOP 40代転職体験記 40代転職成功のコツ おすすめ転職サイト 50代の転職