50代の転職日記 8月編 〜求人募集が少ない季節〜

50代の転職日記 8月編 〜求人募集が少ない季節〜

暑い8月も間もなく終わりますね。さて私の転職活動。

 

6月より開始し、現在も継続中です。
(参考:50代からの転職活動!役員運転手57歳の挑戦

 

この暑かった夏の間の転職活動状況を報告致します。

 

7,8月は求人も下降線?

この夏の役員運転手の求人情報はやはり量的にも質的にももう一つでしたね。

 

一般的にお盆休みを挟んだ時期というのは、どこの企業も転職に関する求人は控えめになります。というか、下降線をたどります。

 

これは人事や総務の担当者たちも夏季休暇をまとめて取らなければならないため、求人の応募者に対応しきれなくなるため、と私なりに解釈しております。

 

この時期に求人を募る企業とは?

それならば皆が一斉に休みを取るこの8月の時期であっても求人を募ってくる企業というのは果たしてどんな感じなのでしょうか?

 

これも私なりの分析なのですが、この時期の求人を出してきていた会社の業界は製造業や商社系は皆無です。

 

求人を出していたのは圧倒的に土木・不動産系が多かったですね。それも優良大手ではなく中小に分類される感じのところです。

 

ということは、1年を通して忙しいのでしょう。社員はもしかしたら休みを取る余裕もなく働いているのかも分かりません。

 

それと同じ会社がかなり長期間、求人を出しているのです。私が7月にエントリーした会社もまだ求人、出しています。(ちなみに私はダメでしたが)

 

という事は、かなり人選に手こずっているか、車を使うオーナーが物凄いワンマンで気に入った人物でないと面接に行けないか、と思っています。

 

やはりいつまでも求人を出し続けるところはこちらとしても敬遠してしまいますね。事実、私も落とされましたが6月にエントリーした会社はその後、一切サイト上に求人は出てきていません。

 

この辺りが今後の転職における会社選びのポイントになってきそうです。

 

これから秋に向かって

私の経験上、夏から秋に向かっていく時期が求人が増えていく時期です。そして12月のクリスマス前辺りが転職動向のクライマックスになります。

 

よって9月からの求人情報をよくチェックしていきたいと思っています。

 

それにしても、ネットで活用できる転職サイト、便利そうで思うように進展せず、歯がゆい気持ちになることが多々ありますね。

 

ネットの転職サイトには専門のエージェントがいまして、その方が本人に代わって求人先企業に売り込んでくれる仕組みになっているのですが…。

 

これがどうにもこちらの思うような展開にならずイライラするのです。

 

こうなってくると以前のように企業に直接、応募をかけていく方が「やった感」が残っていい感じもしてきますね。

 

サイト上の求人にはハローワークも結構、出ています。

 

そこの方がわりかし早く消えていっているので効率的な採用をやっているのかな?と思ってしまうわけです。

 

そこで9月からはハローワークにも間口を広げてやっていこうかな、と思っています。まあ、競争は激しいでしょう。

 

役員運転手の求人は人気があるでしょうからね。中高年の人にとったら本当に美味しい、仕事ですからね。

 

さいごに

という事で、この夏はさしたる成果のない夏となりました。まあ、求人自体がほとんどないのですから動きたくても動けません。大人しくしているより仕方ありませんね。

 

もし、本年中に転職が決まったら、60歳になるまでにあと2回、この暑い夏を迎えなければなりません。この時期に最も嫌なのがクーラー対策です。

 

勿論、猛暑ですからクーラーはつけます。アイドリングが多いのでほぼクーラー全開状態です。これによって私の体調が崩れるのです。

 

年齢が上がるにつれてクーラーの冷気は身体に応えます。そう思うと早くこの仕事から引退したい気持ちも強まってくるわけです。

 

しかし、実際にはそんな事は許してもらえません。家のローンもまだ完済してませんからね。

 

体調面も考慮して次のところを探したいですね。

 

 

 

さて、次回以降ですが、私のブログの方でまとめて書かせていただこうと思います。
⇒50代の転職活動日記(2017年11月)〜転職してやる!と決定づける事件が発生〜

 

引き続きよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

まずは大手転職サイトからエントリー


 

Sponser Link



TOP 40代転職体験記 40代転職成功のコツ おすすめ転職サイト 50代の転職