1社目の転職:東証一部建築営業

1社目の転職:東証一部建築営業

いざ、年収1000万円を目指して!

 

1社目の転職先:東証一部建築営業

 

トップ記事「40代で10回転職した男の体験記録 〜自信と高年収を求めて〜」にも紹介致しました通り、40代の転職は東証第1部に上場している建築営業と棲み分けられている業界の最大手の会社からスタートしました。しかし、これも書いた通り、滞在日数は3日間です。後にも先も3日で辞めた会社はここだけです。

 

では、何故、この会社を志望したか、から詳しくお話ししたいと思います。

 

 高額給料に目がくらむ

それまで働いていた前職のペットショップでは年収的にそこそこもらっていた手前上、今よりも条件を落とすわけにはいきません。それに年収に関しては以前から上昇志向が強く、何とかして自分も年収1000万にいきたいと強く思っていました。

 

こちらの会社に入ろうと思った動機はズバリ、高待遇だけです。

 

通常は前職の業界を渡り歩くのが普通だと思いますが、私はそういうのが嫌だったので転職先も全く違う業界を探していました。勿論、建築営業っていう仕事は今までやった事がありません。でも、これまでの自分の成功体験がこの異業種に入る事に対する躊躇の気持ちを全て吹きはらっていました。まさに、怖いもの無しの状態でした。

 

確か入社3ヶ月間は33万円保証。4ヶ月目より給与は25万円。そして厚遇の歩合給となる仕組みでした。

 

建築営業の実態

土地を所有しているオーナー様の所を朝に夜に足繁く通い顔を覚えてもらい話をするようになって仲良くなり、最終的にその土地に会社指定のアパート物件を建ててもらう。というのが一連の仕事の流れです。仕事的にはとにかく夜討ち、朝討ちで会って話をしてもらう事。それができなければこの仕事は全然、前に進みません。

 

ですので、研修中はいかにして地主さんと話が出来るようになるか、といった内容の研修が大半だったですね。

 

土地を所有しているオーナーさんというのは大抵、その家族の長の方。という事はもうご高齢者だという事です。そして、そういった方達は皆、土地に対する愛着をお持ちです。そんなに簡単にアパートを建てるなんて言いません。

 

では、何故、この仕事がずっと存続し続けてきているのか?それは相続税に対する厳しい処置があるからです。

 

何でも土地名義人の人がお亡くなりになって自分の子供に相続するとなるとかなり巨額な税金がかかるようです。なので、子供達がそれを嫌って遊休地にせぬよう土地に上モノを建てて税金対策をするという訳です。ですので、私たちが日夜、訪問するのは名義人の方の健康確認、もっと噛みつまんで言うと生前相続するかどうかの情報をキャッチするために訪問するのです

 

1社目の転職先建築営業会社を辞めた理由

簡単に言えば私の能力不足です。とてもこの業界の飛び込み営業に対応出来そうにないと判断したからです。所詮、私の接客力はお店の様に、用事や目的があって訪ねてくれる人となら対応出来ますが、こちらから会って話をさせてください、というノリの営業は全く出来なかった。と言う事です。

 

会って話をしてくれない人に対してあの手、この手を使って執念深く食い下がる、という様な「根性」がいる仕事だという事を嫌という程知らしめさせられた思いでした。

 

3日で辞めて転職活動へ

高額給料と東証第1部上場企業への入社成功という事で、つい3日前には意気揚々と有頂天になって入ってきておきながら3日後には完全なる敗北で憔悴と懺悔の気持ちだけになった自分がいた訳です。笑うに笑えない状況でした。なので、仕事内容に関してのこれ以上、突っ込んだ事は書けません。お許しください。

 

最後に負け犬の遠吠えだと思って読んでください。

 

こういった類の会社ここに限らずどこも昭和の頃の「モーレツ」です。パワー、バイオレンスのハラスメントは日常的。朝から罵声、怒号が飛び交ってます。所長たちの目つきもただならぬ眼光です。あんな感じはこれまでのどの職場にもありませんせした。

 

恐らくそこまで尻を叩かないと成果は取れないのでしょう。いくら最大手といっても競合他社はいますから。確かに軌道に乗って年に2回でも契約取れれば確実に年収1000万円です。ここを経験したおかげで本当の?営業というモノが分かった思いでした。確かにこういったスタイルの営業をマスターすればどんな業界の営業もこなせると思います。

 

ただ、私は3日で脱落しましたので、本当に負け犬の遠吠えだと思って読んでくださいね。
 
2社目の転職:冠婚葬祭事業会社

このエントリーをはてなブックマークに追加  

まずは大手転職サイトからエントリー


 

Sponser Link



TOP 40代転職体験記 ★40代で転職を成功させる方法★ おすすめ転職サイト