40歳前後で行う転職活動の方法 〜転職成功のために〜

40歳前後で行う転職活動の方法 〜転職成功のために〜

前回「もし今、40歳前後で転職するとしたらどうするか?その3」までは40歳前後での転職活動を出来ればしない方がよいという趣旨の記事を書いてきました。

 

しかし、転職活動を起こさなければどうしようもないというケースも当然あります。リストラや勤めていた会社が倒産すれば否が応でも転職しなければなりませんね。また、どうしようもない事情で自主退職せざるを得ない方もいらっしゃるでしょう。

 

そのようなケースになった場合の転職活動の行い方を少々、書いていきたいと思います。

会社都合退職の場合 

この理由の方が転職活動においては理にかなっていますし、活動もスムーズにいくでしょう。ただ、リストラされた場合と会社が倒産した場合とでは、次のところへ行く際の応募の志望理由が変わってきます。志望理由は変わってきますが次の会社の見つけ方は大体、同じです。

 

それは、同業種もしくは同職種を探す事です。

 

出来れば、在職中にでも知人や同僚たちから情報を仕入れて、あるいは紹介してもらえるくらいの行動は起こしておきたいところです。世の中には転職サイトや転職雑誌の類は山ほどあり、情報集めには困らないと思いますが、知人や仕事先を通しての生の情報に勝るモノはありません。

 

最も新鮮で信用ができ、かつダイレクトにスピーディにやり取りが出来るナマの情報を最優先にしたいのは、転職活動を何回かした事のある者にとっては、共通した認識です。ナマの情報や紹介がないのであれば自力で探すより仕方がありません。この際のポイントはやはりやり慣れた職種や業界と極力、似通ったところを探す、という事です。

 

あなたにこれまで一度も転職の経験がないとしたら、そこまで約18年間のキャリアがある訳です。18年分のキャリアというのは一朝一夕では作れません。まさしくあなたが額に汗して培ってきたキャリアです。これを活かさない手はないという事です。

 

ただ、営業系や販売系などの生産に関わる部署におられた方ならばある程度の潰しは効きます。例え、今までと畑の違う異業種に行ったとしても、転職先の会社はあなたの営業のスキルに期待している訳ですから、あなたが慣れてくれるまでの期間くらいは待ってくれるはずです。また、採用に当たっての窓口も広いのが実情です。

 非生産系のポストにいた人たちの転職活動は?

ところが、非生産系の職種に就いていた人は、採用窓口が極端に狭くなります。

 

どこの会社も非生産系のポストを過剰に抱えているところはありません。抱えすぎたらそれこそリストラの対象になってしまいます。

 

真剣に転職活動を行わなければならないのはこういった部署にいらっしゃった人たちです。

 

例え、会社都合の退職であったとしても、恐らく次の行き先は自分の思うような所を探すのに多大な時間と労力が必要になるでしょう。いえ、そうなるのが必至だと思って気持ちを切り替える必要があるでしょう。

 

今までと同じような職種に就けたとしたら大成功です。例え、会社の規模がグッと小さくなったとしてもです。私もこれまでの転職経験でいろんな業界から渡ってこられた人を見てきました。警備会社に勤めていた時には、ある金融機関からリストラされた人が転職してきていました。年齢的には私と同い年くらい。でも、妙に年齢よりも老けて見えました。

 

銀行での業務も営業ではなくて融資担当などの内勤型だったようです。対人関係が全く危なっかしくて周りの私たちの方がヒヤヒヤしていました。確かに彼は頭は利口です。警備業界の中では学歴的にも優秀でした。なのに、彼の対人関係は呆れるくらいぶっきらぼうでした。

 

挨拶はおろか、周囲の人に対する感謝や気遣いの気持ちが恐ろしいほど欠けています。だから、リストラなんていう処遇を受けたのかと思いました。

 

でも、なんだかんだと言いながらでも彼は勤め続けていました。そこの会社も私の方が先に辞めたので、結局は彼の勝ちです。辞めた人間が何を言っても残って頑張っている人の足元にも及びませんから。

 

ちょっと、話が逸れましたが、本人に忍耐力とプライドを捨てる気持ちがあるのなら、転職先はどうとでも見つかるという事です。18年間も社会人として通用していた人ならば、ほとんどの会社は採ってくれます。ただ、自分の希望を通したいのならば採用窓口の広い業種や職種にいた方が転職してからのストレスは少ないでしょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?40歳前戯での転職は自分を最も高く売れる時だと思います。でも、お金ばかりに目のくらんだ転職を考えると私みたいになります。その辺りのさじ加減をいかにして調整するか。転職は奥が深いという事ですね。

 

40代で10回転職を成功させた男の体験記録 〜中高年者の転職成功のコツ〜 TOPへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

まずは大手転職サイトからエントリー


 

Sponser Link



TOP 40代転職体験記 ★40代で転職を成功させる方法★ おすすめ転職サイト