もし今、40歳前後で転職するとしたらどうするか?その1

もし今、40歳前後で転職するとしたらどうするか?その1

40代という年代はこれまでの仕事での経験やスキルが最高潮に達する時です。体力的にも十分、太刀打ちが出来ます。いわば、一生の中において最も気力・体力が充実し何をするにしても最高のレベルでやり遂げられる、いわば実り多き時代といえます。

 

私がそんな40歳前後を再び迎えられるとしたら・・・・

 

これは、もう私が実践する事は出来ません。その時に戻る事なんて不可能だからです。

 

でも、今の経験値とスキルをそのまま残せたとして40歳前に戻れたとしたら…。

 

これは、もうよだれが出てきそうなくらいのチャンスですね。

 

では、そういう状況になれたと仮定して、書き進めさせていただきたいと思います。

 

また、今、まさにその年齢に当たっている人は参考程度でも構いませんので、一読してみてどう感じたか、自分なりに今後の動き方を考えてみて下さい。

私の40歳時の状況

既に40代13回転職体験記」でも書いておりますが、その当時は10年間、勤めておりましたペットショップ関連の会社を退職した時です。

 

その当時の年齢に今の経験とスキルをそのまま持っていけるのでしたら、迷わず、役員運転手の仕事を探しますね。

 

当時は視力も体力も全く衰えていません。全く現役バリバリのピークの頃合いです。

 

おまけに気力も充実。集中力も今ほど落ちていません。ハッキリ言って何をやっても成功出来る位の自信もありました。(だから、完全歩合制の建築営業の会社に入ってしまい、自分の身の程知らずを嫌という程、味わされて3日間で退職したんですが)

 

なので、何も考えずに目先の給料だとか、高収入だとかの「売り言葉」に惑わされずにこれからの10年間、及びもうプラス10年間の事をじっくりと考えて行動するべきですね。

転職活動するための準備編 転職か残留か

このテーマにこだわってしまったのなら、何のために転職するんですか?という事になってしまいますね。

 

確かにその通りです。転職について書いている記事のはずなのにそれを否定するようなニュアンスなのですから。

 

しかし、40代で10回も転職をやりまくってしまった私だからこそ、このスタート時点での決断を本当に真剣に考えてもらいたいのです。

 

私の経験上で申しますと、人間の能力というのは職場環境がガラッと変わってしまうと1年や2年ではその人の真の力は中々、発揮出来ません。転職した会社の組織がしっかりしていれば尚更、その傾向は強くなります。
(という事は、組織がしっかりしていない会社であれば比較的、早い段階であなたの実力は花開く、という事になります)

 

例えば、私の例ですが10年間、ペットショップにおいて店長をやってまいりました。接客から仕入れ、店舗運営とありとあらゆる店長業務のおかげで売る事、儲けを出せるお店づくり、スタッフを動かしてお店を運営することなどについては誰にも負けないくらいの自信をつけれました。

 

ところが、この揺るぎなかった自身も全く畑の違う業界に行ったら、たったの三日で撃沈です。

 

教訓として言えるのは、いかにその人の能力が長けていたとしても、全ての仕事でいきなり今までのような活躍を見せる事はあり得ない、という事です。ただ、私は異業種に行って失敗しました。普通なら同じ業界内で転職しますよね。

 

では、私が同じ業界に進んでいたら転職を成功できたのでしょうか?

 

この続きは「その2」で書いていきたいと思います。

ここまでのまとめ

本当に自信というものは怖いものです。

 

自信と過信は紙一重です。でも、この「自信」というのが身に付かないととてもその会社で仕事をやっていく事ができません。なので、どういう形になるにせよ自信は各々が身に付けなければなりません。

 

しかし、転職時においては、この自信をどういう形で使っていくか。これが意外とやっかいな事なのかも分かりません。

 

次回はそのあたりの事もどんどん、ふまえた上で書いていきたいと思います。

 

もし今、40歳前後で転職するとしたらどうするか?その2

このエントリーをはてなブックマークに追加  

まずは大手転職サイトからエントリー


 

Sponser Link



TOP 40代転職体験記 ★40代で転職を成功させる方法★ おすすめ転職サイト