40代転職未経験者の方へD 〜履歴書の書き方〜

40代転職未経験者の方へD 〜履歴書の書き方〜

前回の記事「40代転職未経験者の方へC 〜とにかく応募しまくる〜」までで40代の方の初めての転職に対する気持ちの部分をたっぷりと書かさせてもらいました。転職というのは結局、メンタルの部分が大きくものを言ってきますので、テクニック面は最後の回しました。

 

今回は応募書類に関する事です。

 

履歴書は身分証明書のようなもの

応募書類には履歴書と職務経歴書があります。どちらも二つ合わせてワンセットですのでいい加減に書くことは厳禁です。

 

40代で初めての転職となる方にとっては久しぶりの応募書類の作成となりますから勘が鈍ってしまって何をどう書いたらわからなくなっていらっしゃる方も多いでしょう。

 

ただ、本記事ではマニュアル的な指導までは書けませんので、私が今まで作成していった中で気をつけた方が良い事などを書いてきたいと思います。

 

まずは履歴書です。小見出しにも書きましたが、履歴書はあなたの身分証明書的な役割です。あなたの事を端的に知ってもらえるように丁寧にかつ簡素化して書きましょう。

 

誤字・脱字は厳禁

あなたは40代の社会人です。新卒の人ではありません。漢字表記は辞書などを使ってでも完璧に書きましょう。送り仮名の間違いもないように気をつけて下さい。

 

修正液の使用も厳禁

字を書き間違えたのならば書き直しましょう。今までの仕事ならば書類の作成はパソコンで簡単に出来ていたでしょうが履歴書は手書きが大前提です。文字の書き間違えも想定されますので履歴書は多めに用意しておきましょうね。

 

文字は読みやすい事が大前提

別にペン字検定1級クラスの美字を書く必要はありません。あなたの直筆で誰もが読めるような文字を書いて下さい。落ち着いて丁寧に書いて下さい。文字の順列も配慮して下さいね。文字の大きさもです。大きくなったり小さくなったりすると読み手はうんざりしてしまいます。

 

ここまでを忠実に守って書いたらば、1枚仕上げるのに30分以上はかかるでしょう。履歴書1枚書くだけでも結構、時間がかかるんですよ。この作業を応募する会社分だけ書かなければなりません。根気のいる作業ですが頑張ってやっていきましょう。

 

そしてこの後に、本番となる職務経歴書が待っています。

 

職務経歴書にかかる時間の事を思えば履歴書作成のための労力なんて、容易いもんですよ。

 

学歴についてですが、最終学歴を卒業した所まで書きます。中退は書けませんから。もし大学を中退されているのでしたら最終学歴は高校という事になります。小学校を書くかどうかはあなたの判断に任せます。

 

私の場合は職歴が多すぎたので学歴欄をかなり削りました。でも、中学校は入れておくべきでしょうね。いちおう、義務教育を出ているという証明ですからね。

 

職歴についてですが、今回が全く初めての転職であれば直近まで在籍していた会社を書けば事足ります。

 

必ず、「株式会社」と正式に書いて下さいね。(株)という書き方はビジネス文書に使うときはいいでしょうが履歴書には使えません。履歴書があなたの証明書である事を考えると一般常識として判定されてしまうところも出るかもしれませんので、用心しておきましょう。

 

尚、私の時は転職回数が多すぎて一枚では書ききれない事態になりました。もし、皆様の中にそういった方がおられるのなら、在籍期間が長かったところを優先して書きましょう。私みたいに3日で辞めた所まで律儀に書かなくても大丈夫です。

 

下手に書いてしまうと面接時に重いっきり質問されてしまいますよ。自分が不利になる事は書かない手も時によっては必要です。

 

 履歴書はあなたの顔

今回は履歴書の事で終わってしまいました。写真の事や応募理由など、まだもう少し書き加えておきたい事もありますので、次回に書き加えますね。とにかく、履歴書はあなたの顔です。

 

汚い字やシワシワになった用紙で提出するわけにはいきません。皆様にとったら分かりきった事をここまで書いてきましたが、でも、やっぱりこの分かりきった事の方が重要なのです。では、次回にまた残りのポイントを書いて参りますね。

 

40代転職未経験者の方へE 〜履歴書の書き方(写真)〜

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

まずは大手転職サイトからエントリー


 

Sponser Link



TOP 40代転職体験記 ★40代で転職を成功させる方法★ おすすめ転職サイト