40代居酒屋退職までのキャリアを振り返っての反省

40代居酒屋退職までのキャリアを振り返っての反省

「10回目の転職先でのトラブルの教訓」の記事で書いた居酒屋業界を退職したのがちょうど、50歳になった時です。

 

私の転職人生はこの歳を境にして様相が変わってきた気がします。

 

前回までには書き足せなかった分も踏まえてこれがとどめだ、というつもりで書いてまいります。

 

人を動かす能力の翳り

居酒屋業界には結局、8ヶ月間の在籍で終わってしまいました。その前の食器洗浄の会社が2年半でしたからちょっと早い退職でした。ここまでの私の社会人としてのキャリアはほとんどが人を動かして利益を上げる形態の業種に属していました。

 

居酒屋、食器洗浄の他、回転寿し、ペットショップ。この4業界だけで都合、15年少々やっていたわけです。

 

だから、自分の本分というか最大の売りは「人を動かす事が出来る人間」という事だったわけです。

 

しかし、居酒屋に入る前辺りから私のその能力に翳りが見え始めていたのです。

 

以前だったら失敗なんてするはずもないような事でミスをしました。でも、その失敗を深く反省する事もなく淡々とルーティンワークを繰り返すだけでした。

 

ミスの中身で最もいけないのが部下との軋轢です。

 

このやってはいけないミスをペットショップの時と食器洗浄の仕事の時と。計2回やってしまっています。この時の失敗の内容はまた別の時に書きますが。とにかくその辺りから私の人を使って利益を挙げるという腕が決定的に落ちてきた、という事になるのです。

 

この事実をようやく受け止める事ができたのが居酒屋での勤務でした。

 

もう、本当に自分が責任者になるような仕事はサヨナラしようと心に決めたのです。

 

50代最初の転職活動を迎えるにあたっての懺悔

人間の能力を最大限に発揮出来るのは45歳前後くらいかもしれませんね。丁度、男の厄年の辺りです。不思議とこの時期から体力面はガタッと下降線を辿ります。今まで痛めた事がなかった箇所を痛めます。特に私の場合は膝が極端に悪くなりました。

 

居酒屋の時はお客様のテーブルで、かがんで注文を聞かなければならなかったのですが、この動作が一番キツかったですね。

 

膝の影響は動作にも如実に現れます。大学生バイトのように機敏に動けないのですから。膝だけでなく腰や肩、肘。いたるところが満身創痍です。おまけにもう一つ始末に負えないのが五感の衰えです。暗い照明の店内ではメニューなどの文字が見えません。音もハッキリ聞き取れない。視覚、聴覚、触覚がガタガタです。これではもう店舗でのサービス業は使い物になりません。

 

やっと自分の衰えぶりを客観的に悟れた、という訳です。

 

店長と喧嘩になったり部下とのトラブルは、なるべくして起こしてしまった私のパフォーマンス低下のせいなのです。
(参考:10回目の転職の追記 店長との喧嘩に至った経緯について

 

思うような成果を出せない自分のイライラが職場環境に反発を覚えてしまったんですね。

 

だから、決して会社が良くないとかではないんですよ。会社に良くないところがあったから、みたいなニュアンスでこれまでの記事を書いてきましたが、明らかに私の方の責任も大きい訳です。

 

会社が求めていた能力のレベルにまで到達できていなかったのに自分のプライドを知らず知らず守っていた。それを認めるのが怖かったからかもしれません。

 

一つ言えるのはどんなに前職で利益をあげれてた店長でも業界が変われば1年間は修行です。いきなり、勝手の違う業界でバリバリ業績を出せれていたら苦労はしません。石の上にも三年、という諺はまさしく金言です。私も10年間、在籍していたペットショップでやっと自信が持てるようになったのは店長になってから3年後でした。

 

よしんばこの事に早く気付けていれば回転寿しの時に踏みとどまっておくべきだったのでしょう。自分の過大評価し過ぎた「売り」が、やがて変なプライドとなって自分を修行の身におく事が出来なくなっていたのです。

 

という事を今頃になってやっと悟った訳です。遅すぎですね。

 

さいごに

と、言う訳で一連の私が起こしてしまった喧嘩やトラブルの決着はこれにて終了といたします。

 

「何だ、今まで会社の方が悪かったようなニュアンスで書いてきておきながら、結局ダメだったのはあんたかよ」

 

はい、仰る通りでございます。私のヘタレぶりが自分だけでなく家族にどれだけ迷惑をかけてきたか。それをようやく最近になって分かる訳です。

 

では次の記事から、この後の具体的な転職活動を書いてみたいと思います。

 

どうやって次の会社を見つけたか?面接はどうだったか?50代になっての転職活動ってやっぱり不利なのか?などなど。

 

説得力のない転職を40代の時にやりまくってしまった私の集大成を後もう少しお付き合い下さいませ。

 

50代での転職先の見つけ方 その1

このエントリーをはてなブックマークに追加  

まずは大手転職サイトからエントリー


 

Sponser Link



TOP 40代転職体験記 ★40代で転職を成功させる方法★ おすすめ転職サイト